【 Japanese / English


こころとからだの健康科学とは

ヒトの脳は,心身への様々な情報を集約・統合し,それらをさらに行動へと展開させてくれます.しかし脳の機能に不具合が生じると『こころとからだ』にいろいろな問題が現れてきます.

 

兒玉研究室では,これらの解明を目指し,非侵襲的脳機能検査(定量的脳波解析)による成分解析や周波数解析,さらには,応用的な脳波(イメージング)解析(LORETA, Microstate segmentation analysis, EEGLABなど),自律神経解析,唾液バイオマーカー,筋電図などを用いて,神経生理学および精神生理学側面から検証を行っています.

 

 

これらの取り組みを通じて,こころとからだの関連性を窮追し,よりよく生きる (well-being)ために必要な『感情・運動・認知などを統合した自己意識』の解明と健康科学に貢献できるシステム開発を行います.

 


News

【2021/2/1】共同研究成果がHealthcareに掲載されました.

Age-Related Changes in the Response of Finger Skin Blood Flow during a Braille Character Discrimination Task   Article

【2020/12/31】特集「匂いの可視化」論文が感性工学に掲載されました.

Considering smell from Electroencephalogram Study   Article

【2020/10/12】共同研究成果がGerontology and Geriatric Medicineに掲載されました.

Psychological and Neurophysiological Effects of Robot Assisted Activity in Elderly People with Cognitive Decline

【2020/10/4】共同研究成果がヘルスプロモーション理学療法研究に掲載されました.

Effects of robot-assisted activity using a communication robot in elderly individuals

Link to: 日本ヘルスプロモーション理学療法学会

【2020/10/1】共同研究成果がヘルスプロモーション理学療法研究に掲載されました.

Association between floating toes and physical functions in Parkinson's disease

Link to: 日本ヘルスプロモーション理学療法学会

【2020/8/27】兒玉研究室が「転倒リスク通知システムを実装した中型自動運転バス実証実験事業(共同研究)」をスタートしました.

【2020/7/12】ISEK XXIII(web開催)にて研究発表を行いました.

Modulations of muscle activity in the elderly during transient lateral floor transition with temporal instructions and use of a handgrip

Link to: ISEK

【2020/7/6】植田研究生が「公益財団法人ひと・健康・未来研究財団」2020年度研究助成に採択されました.

研究課題:認知機能低下の超早期検出に向けた脳機能評価の開発研究

Link to: 公益財団法人ひと・健康・未来研究財団

【2020/4/20】書籍『神経・生理心理学』(分担執筆)がナカニシヤ出版から発刊されました.

Link to: ナカニシヤ出版

【2020/4/1】兒玉研究室がコニカミノルタ株式会社と共同研究を始めました.

Link to: コニカミノルタ株式会社

【2020/3/25】兒玉研究室が株式会社ファンケルと共同研究を始めました.

Link to: 株式会社ファンケル

【2020/3/15】日本ロレアル株式会社との共同研究成果がFRAGRANCE JOURNALに掲載されました.

Unraveling Effect of Odor on Psycho-physiological Index Evoked Unconsciously

【2020/3/7】第21回日本健康支援学会年次学術大会(web開催)にて研究発表を行いました.

低学年の児童における運動イメージ想起能力と身体特性および運動能力との関連

Link to: 日本健康支援学会

【2020/1/23】共同研究成果がヘルスプロモーション理学療法研究に掲載されました.

Relationships between different walking speeds and body composition or standing balance in home-care patients with Parkinson's disease

Link to: 日本ヘルスプロモーション理学療法学会



兒玉研究室

607-8175 京都市山科区大宅山田町34

京都橘大学 健康科学部理学療法学科

優心館E520 TEL 075-574-4312

 

 

  Copyright©2013 TK-Lab, Kyoto Tachibana University All Rights Reserved.